無農薬無肥料栽培米の三田村農園ブログ

味噌作り

先日 味噌を作りました。

我が家の味噌作りの模様。


豆は青大豆(青豆)を使います。
母親曰く「青豆の方が(普通の大豆よりも)美味しい」

味噌作りは極力水分を使わないように、青大豆をセイロで蒸します。

今年は、青大豆 2升使いました。

e0231034_0133451.jpg



蒸しあがりを確認しているところ。

e0231034_0134710.jpg


蒸しあがった豆を、餅つき機に移します。

e0231034_014078.jpg


e0231034_0141142.jpg


餅つき機で豆をつぶします。

e0231034_0144944.jpg


e0231034_015369.jpg


つぶした大豆を臼に入れ、麹と混ぜ合わせます。

e0231034_0152613.jpg


今年の麹の量は5升。
そして、塩を2kg。
塩は天日干しの天然塩を使います。

混ぜ合わせるのは、これだけ。

他は何も使いません。
防腐剤などの添加物は一切使用しません。


e0231034_0154662.jpg


うちの味噌のポイントは、大豆の量の倍以上の麹を使うこと。
麹は、もちろん 我が家(三田村農園)の無農薬無肥料栽培のお米(コシヒカリ)で作った麹。
他のお米や麹は一切使いません。


e0231034_0161886.jpg


混ぜ合わせた後、容器に詰めていきます。
ここでのポイントは、中に空気を入れないように味噌を詰めること。


e0231034_0163094.jpg


今、この味噌の上をラップで覆い、単純にフタをしてあるだけ。

まだ寒いので、味噌を密閉しませんが、少し気温が暖かくなってきたら、味噌の上を酒粕で完全に覆い、フタをするように密閉状態にします。

味噌作りの天敵はカビ!
これが甘いと味噌にカピがはえます。

半年もすれば食べられるようになりますが、我が家では1年弱ねかせます。

我が家の味噌は「究極の味噌」
変な味付けはしない。
いい材料が本来持つ 本当の美味しさを混ぜ合わせて、さらに旨みを引き出します。
しかも安全、安心な材料。

この味噌を食べたら、他の味噌は食べられません。
市販の味噌よりも 我が家は全員 うちの味噌が好きです。

シンプルですが、素材の旨さを最大限に引き出す 三田村農園の究極の味噌。

この味噌汁とご飯があれば、それで十分です。
[PR]
by mitamura-farm | 2011-03-04 00:16 | 季節の話題

無農薬無肥料米のブログです。


by mitamura-farm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

カテゴリ

以前の記事

フォロー中のブログ

無施肥料・自然栽培の三田村農園

http://www.mitamura.com/farm

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧